VOICES INDEX VOICE ABOUT WORK VOICES CAREER RECRUIT ENTRY
先輩の声

皆が集まり、支え合い
大きな目標を達成する
そのまとめ役を担いたい

システムエンジニア第三サービスマネジメント部

友田 祐輔 Yusuke Tomoda

2014年入社

経済学部経済学科

SEになるための基礎力を築ける
新人研修に魅力を感じて入社

富士通エフ・アイ・ピーに興味を持ったのは、入社している大学の先輩から「社内の雰囲気がいい」「わからないことを周りに聞きやすい」と聞いていたからです。また、就職活動時に、FIPはSEになるための新人教育をしっかりしているという印象を持ちました。私は、文系出身ということもあって、入社後の研修で基礎技術・知識をきちんと教えてくれる企業に入りたかったので、入社を決めました。プログラミングは学生時代に少しかじった程度だったので、新人研修の技術的な話は大変難しかったのですが、理系出身の同期に聞くなどして、皆についていこうと必死でした。そのときの頑張りが今に生きていると思います。

同業者との仕事は、厳しい面も多いが
最先端技術に触れ、実力を高める喜びもある

現在は、ICT企業のクラウドを運用するプロジェクトでサブリーダーを任されています。
お客様が所有している既存クラウドの運用と新しい機能の追加、という作業を同時並行で進めることに苦労しています。また、このプロジェクトはお客様が同業者なので、技術や専門知識について、かなり深いところまで質問をされることがあります。そこに応えるためには、「もっと勉強をしなければならない」と常に考えさせられます。しかし、この仕事の面白さもここにあります。同業者同士だからこそ最先端の技術や環境を使うこともあり、自分が新技術を間近で見ながら成長できていると感じられます。こういった同業を営む企業からも信頼を得られているのは、設計も構築も運用も一括で担い、データセンターも持っている富士通エフ・アイ・ピーだからこそと思っています。プロジェクト満了の2022年まで、問題なくプロジェクトを遂行させていきたいです。

今まさにサブリーダーとして成長中
支え合う、素晴らしいチームをつくりたい

入社3年目でサブリーダーを任されているのですが、まだ実力不足だと感じています。今以上にリーダーをサポートして、お客様との折衝ももう少し上手くできるようになりたいです。そして、何よりもメンバーに対してもっと気を配れるようになりたいと思っています。私の目標は、お客様からもチームからも「友田さんとの仕事はやりやすい」「友田さんの仕事なら協力したい」と言ってもらえるような人間になることです。みんなが私のところに集まってきてくれて、お互いに支え合いながら、大きなプロジェクトを達成していく、そんな風景を思い描いて努力しています。

1DAY SCHEDULE

08:40 出社
09:30 朝会で業務の確認を行う
09:50 提案内容の打ち合わせ
12:00 ランチ
13:30 お客様先へ訪問。週次報告会に参加
16:00 帰社。週次報告会から持ち帰った課題を整理する
17:00 新たに決まった追加・変更作業を他のメンバーに振り分ける
17:30 作業のための調査、ドキュメントの作成
20:00 退社

TOP