VOICES INDEX VOICE ABOUT WORK VOICES CAREER RECRUIT ENTRY
先輩の声

できないなら頼ればいい
わからないなら聞けばいい
文系出身こそ強みになる

システムエンジニア産業ソリューション部

田村 ゆきな Yukina Tamura

2011年入社

人間社会学部現代社会学科

わからないことは調べ、聞き
業務の流れをつかんでいった

就職活動では、仕事を通じて専門知識を身に付けることのできる会社を探していました。富士通エフ・アイ・ピーは文系出身でもSEを目指せると聞いて、入社を決意。IT知識がまったくない状態にも関わらず、新人研修でのゴールは基本情報技術者資格を取得することでしたから多少不安もありました。しかし、研修では基礎知識から学ぶことができ、無事に資格も取得、いつしかSEとしてスタートする自信がついていました。配属後は、石油業界向けリテールシステムリプレースプロジェクトに携わりました。このシステムは、店頭の売上データを収集して売上の集計、日報の作成、WEB画面での照会、クレジットカードの精算を行うシステムです。
元のサーバを新サーバへ切り替えるのに合わせて、アプリケーションのセキュリティ強化を行うミッションを任されましたが、わからない専門用語ばかりのため設計書を読むことさえ一苦労。とにかく自ら調べることを心がけ、それでもわからないときは先輩に聞き、業務の流れをつかむことを第一に努力しました。

  1. リテールシステム:店頭の売上データを収集して売上の集計、日報の作成、WEB画面での照会、クレジットカードの精算を行うシステム
  2. リプレース:情報システムやサーバ等の機器を新しくすること

人に任せるための土台をつくり
プロジェクトを成功させる方法を得た

現在は富士通グループ会社やパートナー会社と協力をして、石油業界向けタブレットシステムの開発から運用までをおこなっています。当社および当社以外のメンバーを含むチームの関係者を取りまとめて連携をスムーズに行えるように、主体性を持った行動を常に心がけています。このプロジェクトでは、自分ばかりが手を動かすのではなく、それぞれの役割を明確にしてメンバーや関係者に仕事を任せることでプロジェクトが円滑に進んでいくことを経験できた良い機会となりました。
そして、このシステムを搭載したタブレット数千台を無事に出荷させることができ、今後は機能追加に伴うアプリケーション開発やシステムの定期保守、お客様からの問い合わせ対応などを行っていきます。

お客様からの「ありがとう」を増やせる
プロジェクトマネージャーを目指して

富士通エフ・アイ・ピーの魅力は、お客様の課題を一緒に考えることができる上流工程と、それを開発できる下流工程の両方に携われることだと思います。私はその環境の下、プロジェクトマネージャーを目指しています。その夢を実現するためには、まずお客様の要望を的確にくみ取り、お客様から信頼されるSEになることです。周りには技術力のある先輩社員がたくさんいますし、チームのコミュニケーションも良く、相談しやすい雰囲気なので、先輩社員からいろいろなことを吸収して自分のスキルを高めていきたいと思います。そして、「最高のシステムをありがとう」と、お客様から喜ばれる風景を思い描き、目標に向かって研鑽していきます。

1DAY SCHEDULE

07:30 出社。メールチェック。1日のタスクをまとめる
09:10 朝会でプロジェクトの進捗を共有
09:30 プロジェクトメンバーと作業の進捗共有と残作業を洗い出す
10:00 設計書作成やプログラミング・テスト
12:00 ランチ
13:00 お客様からの問い合わせに対応
15:00 他のプロジェクトの見積もり作成
16:00 仕様書作成
18:00 退社

TOP