VOICES INDEX VOICE ABOUT WORK VOICES CAREER RECRUIT ENTRY
先輩の声

どんな状況に置かれても
自分の足と目を使えば
おのずと答えは見えてくる

ソリューション営業民需第三統括営業部第一営業部

加納 幸也 Yukiya Kanou

2009年入社

経済学部経済学科

IT知識だけではなく
コミュニケーションが重要だと知る

就職活動時、営業という仕事に携わりたいとは考えていたのですが、特に業界を絞ってはいませんでした。そんなとき、富士通エフ・アイ・ピーで働いていたサークルの先輩から「IT営業もけっこう面白いよ」と教えていただき、興味を持ちました。そして、「この会社で成長して、結果を出したい」と思い、入社を決意したことを今でも覚えています。新人研修ではITの基礎知識だけでなく、クライアント対応や商談の進め方など、シミュレーションを交えながら丁寧に教えてもらいました。顧客折衝が中心となるこの仕事ではコミュニケーション力は不可欠ですから、研修期間中に学んだことは大変役に立っています。新人時代は、先輩に同行してもらいながら、石油、化学メーカーへの営業活動に注力していました。

当社を選んでいただくために
データセンターの重要性を伝える

現在は、重工業向けにアウトソーシングの提案を行っています。具体的には、これまでお客様が自社で管理していたシステムをFIPのデータセンター()でお預かりして、運用を任せていただくことで、お客様ビジネスに安心安全を提供することが最終ミッションです。
そのために、先ずはお客様のシステムの安定稼働がいかに重要であるかをご理解いただくため、お客様には「今お使いのシステムが安定供給できなくなったときの対応を具体的にお考えですか?」とよく伺います。もしもサーバ()が稼働しなくなった場合、社内のパソコンは一切利用できなくなり業務は停止、工場も止まってしまう可能性だって考えられることをイメージしていただくわけです。そして当社のデータセンターでは安全で安心な運用をご提供できること、さらに高いスキルを持ったSEの万全なサポート体制があることなどを詳細に説明していきます。
システムが当たり前に動く時代を守り抜いていく、その使命を担っている責任感を持って、日々お客様と接しています。

  1. データセンター:コンピュータ(メインフレーム、スーパーコンピュータ、サーバ等)やデータ通信などの装置を設置・運用することに特化した施設。FIPでは国内トップレベルの高いセキュリティと可用性を備えたデータセンターを全国に展開している。 データセンターの紹介「会社概要」はこちら
  2. サーバ:サービス(アプリケーションなど)を提供する高性能なコンピュータ。基本的に24時間365日起動し続ける必要があり、個人用パソコンよりも安定性・耐久性が求められる。

メンバーから信頼を得る努力をし
マネージメントに携わっていきたい

以前、お客様のシステムが何回かトラブルに見舞われ、その都度、謝罪に出向くことがありました。その際、お客様と真正面から話をすることで状況把握を的確に行い、即時対応していったことが信頼関係の構築につながり、結果的に「バーベキュー大会に加納君も来ないか」と言っていただける関係になりました。この経験は、私にとって大きな成長を促してくれたと感じています。
お客様との信頼関係もそうですが、今後はチームの中心として、チームメンバーからの信頼も構築し、マネージメントに携わることを目標としています。仕事だけでなく、アフターファイブも一緒に楽しめるメンバーが揃っています。会社を一緒に盛り上げていける意欲の高いメンバーと、会社の未来の風景を描けたら嬉しいですね。

1DAY SCHEDULE

08:40 出社。メールチェック。1日のタスクを確認
09:30 お客様先へ訪問。新システム導入の要件をヒアリング
12:00 ランチ
13:00 帰社。ヒアリング内容をまとめて提案資料と見積書を作成
15:00 システムエンジニアとの打ち合わせで、提案資料をブラッシュアップ
17:30 退社

TOP