VOICES INDEX VOICE ABOUT WORK VOICES CAREER RECRUIT ENTRY
先輩の声

本社移転プロジェクトへの
チャレンジで成長を実感
更に幅広い知識を身につけていきたい

事業スタッフコーポレートマネジメント本部総務部

杉岡 拓哉 Takuya Sugioka

2010年入社

政治経済学部経済学科

新人研修で社会人としての
マナーを学び、自覚が芽生えた

学生時代は水泳部に所属し、毎日練習に打ち込んでいて、水泳漬けの日々を過ごしていました。「富士通エフ・アイ・ピーはいい会社だよ」と、水泳部の監督が当社を勧めてくださったことが入社を決意したきっかけです。部活のおかげで、先輩・後輩との付き合い方などには自信がありましたが、社会人としてのマナーをまったく知らなかったので不安を抱えたまま入社を迎えました。しかし、新人研修で電話対応や名刺交換、IT知識等、現場で仕事をする上で必要な基礎を学ぶことができ、研修終了後には社会人としての自覚がしっかり芽生えていました。最初の配属先は、データセンターで働くSEのみなさんの環境を整える「センター総務部」でした。当時は “自分に与えられた仕事はできる限り、自分で解決する”ことを心がけ、普通であれば外部へ委託するような事務所内電源の組み替えや机運びなども率先して行いました。

  1. データセンター:コンピュータ(メインフレーム、スーパーコンピュータ、サーバ等)やデータ通信などの装置を設置・運用することに特化した施設。 FIPでは国内トップレベルの高いセキュリティと可用性を備えたデータセンターを全国に展開している。 データセンターの紹介「会社概要」はこちら

働きやすい空間づくりに尽力しながら
短期間で1500名もの引っ越しを達成

入社3年目より現在所属している本社総務部に異動し、建屋・事務所の環境管理やイベント企画などに携わっています。20年ぶりに本社を移転することが決まり、そのための計画を総務部が任されました。私は事務局として、窓口となるメンバーを選定し、当社の社員がより良い環境で働けるように、本社をどこに構えるべきかの検討からスタートしました。 候補物件のビルオーナーとも賃料等の条件交渉のため何度も会いました。
移転先決定後は、引っ越しまでのスケジュール立て、そして核となるオフィスのコンセプトを考えていきます。壁のない透明感を演出するために、磨りガラスを多く取り入れたり、環境をテーマに緑のアクセントを加えたりして、オフィス内のイメージを作り上げていきました。何度も内装会社と意見交換を行いながら、内覧チェックをすることで普通は1年以上かかる作業を6ヶ月という短期間で無事に完遂させました。
お客様へも支障をきたさず、1500人にもおよぶ社員の引っ越し作業を無事に終えたときは大きな達成感を得ることができました。
これからも、さらに働きやすく、活気溢れる事務所を目指し、改善を図っていきたいです!!

何事も前向きに楽しむポリシーと
持ち前の明るさで周りを笑顔にしたい

今は、当社の40周年記念のイベントが控えており、それに向けた構想を練っているところです。私が仕事を通じて描きたい風景は、社員が笑顔になれる環境づくり。そのためには、自分が場を明るくできる雰囲気を持ち、何事も楽しむ姿勢を大切にしたいと思っています。総務部の仕事のイメージはあまり浮かばないかと思いますが、会社のバックボーンを支える重要な役割を担っています。様々な業務を通じて、社内外の人たちと人間関係が広がるやりがいのある部署でもあります。社内では法務部や経理部と関わることも多いので、今後は契約や経理に関する知識も身に付けていき、私と関わるすべての人に笑顔を提供していきたいと考えています。

1DAY SCHEDULE

08:40 出社。メールチェック。現場からの備品発注について購入可否を判断し、注文を行う
09:30 「創立40周年記念イベント」について、社内打ち合わせ
11:30 ランチ
12:30 社内用資料、稟議書などを作成
14:00 移転に関する課題について、関連部署からの回答をもらい取り纏める
16:00 不動産会社など外部業者とのオフィス貸借料についての価格折衝を行う
18:00 退社。統括部懇親ボーリング大会へ

TOP